読まれるブログ記事に必須の【4つの学習タイプ】

こんにちは!ごうです。

 

突然ですが、あなたのブログ、

ちゃんと読まれていますか?

 

ブログって、頑張って書いても

なかなか読まれないんですよね。

 

今回はそんなあなたの

悩みを解決する

 

『読まれるブログの文章構成』

について説明していきます。

 

この記事を読めば、

『4つの学習タイプ』

どんなものなのかを具体的に知り、

 

今日からあなたのブログに

活用する事ができます。

 

TwitterのDMを使った集客を

一切行わず、ツイートとブログだけ

毎日リストをどんどん集められます。

 

だからこそ、ブログの構成には

かなりこだわっているんです。

 

あなたも今回の

『4つの学習タイプ』を理解することで

 

お客さんが自然と集まる

質の高いブログが書ける

ようになります。

 

あなたはもう今後、集客に困ることなく

リストはバンバン集まり

 

あなたの売りたい商品も

飛ぶように売れるようになるでしょう。

 

そしたらもう、月収50万円、

いや100万円なんてのも可能なので

本業なんてすぐ辞められます。

 

夢のフリーランスになって、

毎日好きな時間まで寝て、

好きな時間にブログを1記事書けば

 

月収ウン百万円を稼ぎ出す。

 

時間に縛られないその生活で

お金にも困らず

海外旅行に好きな時に行け

 

高級外車だって一括で買えて

あなたが収入源に困ることは

一切ありません。

 

そんな理想の生活を

可能にしてしまうほど、

ブログの質を上げる事は重要です。

 

逆に、もしも

今回の記事を読みもせず、

 

『ブログは数さえ書けば集客できる』

なんて甘い考えの人には

成功なんて絶対にありえません。

 

『数』より『質』が重視される時代です。

時代に取り残されたいという方は

この記事の続きを読んで頂かなくても結構です。

 

時代の最先端を意識する人は、

ビジネスの成功において重要です。

 

その柔軟な思考がない人

どうぞお引き取りください。

 

もしこの記事を読まずに

『独学』でブログを書き続ければ

 

あなたが例えブログを

100記事書いても

収益は1円も上がりません。

 

本業で忙しい中、

ブログを量産するために

毎日ネタ探しに追われ、

 

睡眠時間を削ってまでブログを書き

気づけば身体も心もボロボロに・・・

 

今の会社をやめる稼ぎもなく

一生会社に縛られる生活

お約束されます。

 

会社の駒になり

40年間働き続けた結果。

 

残されたその未来に、

明るさなんてありません。

 

これからの時代、

年金制度はなくなり

 

定年過ぎても働き続ける時代

来るかもしれません。

 

そんな未来に絶望し、

生きる意味を見失って

病んでうつ病に。

 

どこにも逃げ場がなく

毎日お金と時間に悩まされ

ついには自殺未遂

 

そんな最悪の未来

来るかもしれないのです。

 

そんなのですよね。

 

あなたが理想の未来

手に入れたいのなら、

 

今すぐこの記事を読んで

質の高い記事を書けるように

なりましょう。

 

たいていのブログ記事は

『読まれません』

 

残念ですが、これが現実なんです。

 

驚くかもしれませんが、ブログは

『読まれないという前提で書く』

ことが大事です。

 

今回紹介する

『4つの学習タイプ』

呼ばれる文章構成は

 

人にブログを

『読ませ、行動させる』事に

特化した記事の書き方です。

 

『4つの学習タイプ』とは

 

1970年代にアメリカの教育学者である

デイヴィッド・コルプ氏によって開発された

 

人間の『経験学習モデル』です。

 

この『経験学習モデル』

これが、読まれるブログの秘密

を握ってます。

 

何を隠そう、私の師匠は『4つの学習タイプ』

用いて、20記事でなんと月収50万円を達成しました。

 

やばくないですか?

 

それだけブログ1記事1記事の

『質が高い』という事なんです。

 

あなたがもし、

質の高い記事

書けるようになりたいのなら、

 

ぜひこの記事を

読み進めてください。

 

必ず得られるもの

あるはずです。

 

先に言っておきますが、

記事を読んだだけで行動しなければ

何の意味もありません。

 

『この記事を読んだらすぐ

WordPressを開いて即行動!』

 

それくらいの

覚悟のある人だけ

先をお読みください。

 

本気のあなたのために

本気で書いた記事です。

 

それでは覚悟

いいですか?

 

本題に入ります。

 

4つの学習タイプとは?

 

『4つの学習タイプ』

とはその名の通り

 

『4つのパート』に分けて

文章構成を作っていく方法です。

 

以下の4つのパートで

成り立っています。

4つの学習タイプ

1.なぜパート

2.なにパート

3.どうやってパート

4.今すぐパート

それぞれ解説していきますね。

1.なぜパート

 

これは記事の

一番最初に来るパートです。

 

ここでは、

『なんで読まなきゃいけないの?』

って人に向けて書いていきます。

 

・なぜ、自分はこの記事の内容を学ばなくてはいけないのか。

・学ぶ事でどんな見返りがあるのか

 

これを明確にして

『理由付け』をするパートです。

 

人は『行動を指示されるのが嫌い』です。

 

だから、

『超有益!この記事読んで!』

って言っても

 

絶対に読んでくれないんですよ。

 

読んでもらうためには、

『なぜ読まなければいけないのか』

理由を明確にする必要があります。

 

その理由付けには、

大切な2つの要素があります。

 

それはメリットデメリット

の提示です。

 

この記事を読むことで

こんなに素晴らしい未来が待っている

 

逆に、

 

この記事を読まなければ

こんな最悪な未来が待っている

 

と、良い事悪い事の両面から

未来を想像させていくと

 

『そんなに言うのなら・・・読んでやるか』

と、続きを読んでくれるわけです。

 

勘のいいあなたは

気づいていますか・・・?

 

この記事もそうやって

書かれているんですよ。

 

つまり、あなたが今、

ここまで僕の記事を

読んでくれたという事は

 

僕の『なぜパート』

うまくいった証拠です。

 

この『なぜパート』は、ブログ全体の

5割を占めても良いくらい

ボリュームがあって大丈夫です。

2.なにパート

 

次は『なにパート』です。

 

ここでは

『ほんと?どこに証拠があるんだ』

っていう人に向けて書いていきます。

 

つまりは『信頼』を得るパートです。

 

人は、なぜパートで

『なぜ読むのか』が解決された後

 

『いや待てよ、信じて大丈夫か?』

 

と必ず『疑い』をかけます。

そして、読むのをやめようと・・・

 

そこですかさず

『信頼性』を出して

 

その人の目が離れていくのを

引き止める必要があります。

 

ここではとにかく

『納得』させる事を意識しましょう。

 

僕がこの記事の中で

師匠の体験談を話したのは

『権威性』を利用して、

 

信頼を得るためです。

 

(偉い人がやっているとなんか、

信頼できそうって事です)

 

パートで気をつけたいのが

 

『やりすぎない事』です。

やたら凄さばかりアピールしてしまうと

逆に信頼性を失ってしまいます。

 

ほどほどに、

とにかく『信頼を得る事』

を重視して書きましょう。

 

ここは、なぜパートが

全体の5割だとしたら、

 

約1割くらいの

軽いボリュームで書きましょう。

 

ここまで読まれてしまえば

あとは結論なので、自然に読んでくれます。

 

3.どうやってパート

 

なぜパート→読む必要がありそう

なにパート→信頼もできそう

 

その次にやって来る

読者の『読まない壁』

 

『いいから早くその方法教えて!』です。

 

いわゆる『結論』

素早く出す事です。

 

ここからは素直に本題に

入りましょう。

 

ブログのタイトルに見合った

『結論』を書く事が重要です。

 

ここでは

 

・最初に何をするの?

・次に何がわかればいいの?

・最後に何をすればいいの?

 

と順番に『具体的に』

説明していきます。

 

いつ、何を、どんな考えで、どのように

読み手が行動すればいいのか

 

できるだけ具体的に

書く事が大切です。

 

まさに今あなたが読んでいる

このパートですね。

 

例えば、あなたが

『旅行先の美味しいレストラン』

知りたくて検索しました。

 

その検索結果が、

店の名前、営業時間、メニュー、価格

美味しいですよ、ぜひ来てください。

 

これだったらどう思いますか?

 

『最寄り駅からどのくらいの距離なのか、

わからないですし、駐車場の有無や

席数や店の雰囲気はどんなんだよ』

って思いますよね?

 

多分あなたはそこのお店に

行きたいとは思わないですし

そんな記事閉じてしまうと思います。

 

ではこんな風に『超具体的』

だったらどうでしょう。

 

A5ランクのお肉を使用した特選コースが

一番人気です。コース内容は〇〇、〇〇〇、

・・・。写真はこちら。

価格は〇〇円。〇〇駅から徒歩〇分、

お車でお越しの方も安心10台駐車可能。

席数30席。カップルシートから親戚で

集まれるような大テーブルもあります。

席の写真はこちら。

ぜひ、素敵なひと時を過ごしに来てください。

 

これなら具体的で

行きたいと思いますよね?

 

これが大事です。

『このお店(記事)なら信頼できる』

思わせなければ、読者は記事から離脱してしまうのです。

 

気づいたと思いますが、

具体的に書けば書くほど

めちゃくちゃ長くなります・・・。

 

ですが、読者が飽きないように、

長くなり過ぎには注意してください。

 

とにかく具体的に、読者が

頭の中でイメージできるのが理想です。

 

このパートは、全体の2~3割程度

書くのが理想です。

 

4.今すぐパート

 

さぁ、いよいよ最後のパートです。

 

なぜパートも、なにパートもうまく書けた。

具体的にも説明したし、

 

よし!これでみんな

行動してくれるだろう!

 

そう思ったあなた。

 

甘いです!!

 

実はこの最後のパートが

『一番重要』です。

 

手を抜かないように。

 

大抵の人は、ブログを最後まで読んで、

その具体的な方法がわかっても、

 

『いい記事だったなぁ!』

で終わっているんです。

 

行動なんて、絶対にしません。

絶対にです!!

 

人は、簡単なことしか、やろうとしないんです。

 

ここまで読んでも『いつかやろう』

なんですよ。

 

だから、今すぐパートでは

『今すぐ行動しないといけない理由』

を提示して、

 

具体的なアクション

はっきりと示していく必要があります。

 

このパートであなたの

集客力が問われます。

 

このパートも、全体の

2~3割で書きましょう。

 

あなたが今すぐやるべき事

1.なぜパート:理由付け

2.なにパート:信頼性

3.どうやってパート:具体的な方法

4.今すぐパート:今すぐとる行動

 

以上が『4つの学習タイプ』の

4つのパートの書き方でした。

 

そしたらまず、

この『4つのパート』

名前だけでもいいので、

 

今すぐメモしましょう!

頭に残すためです。

 

記事を読んでも人は絶対に

行動しないとお話ししましたね?

 

本当にこの内容をメモしたり

実際に『4つの学習タイプ』

ブログに反映してみる人は、

 

全体のたった1%に過ぎません。

 

100人読んでも

1人やればいい方なのです。

 

本当に人って行動しません。

なぜか『言い訳』

してしまうんですよね。

 

ですが、このたった1%の人。

行動する勇気がある

この1%の人こそが

 

ビジネスで成功するのです。

あとの99%は、確実に置いていかれます。

 

このブログを読んだ時間

無駄にしないためにも

 

あなたは今すぐ

行動に移してください。

 

素直に行動できるあなたは

必ず、ビジネスを成功させ

夢のフリーランスになれるでしょう。

 

お金と自由な時間を手に入れ

ストレスフリーな生活

送る事ができるのです。

 

一緒にその生活

実現させましょう。

 

もし4つの学習タイプに

ついて細かい質問がある場合は

 

どんどん質問していただいて

結構ですよ(^^)/

 

TwitterならDMでもいいですし、

僕は公式LINEもやっているので

そちらならスムーズに対応できます。

 

【公式LINE登録ページはこちら↓】

 

行動できるあなた、

勇気あるあなたを救います。

さぁ、実践していきましょう!

シェアしてくれるとゴリゴリうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。